ニッテキ日よけ クールブラインドとは|日本テキスタイル株式会社Cosmetic Company

日よけの決定版!
クールブラインドとは?


NHKおはよう日本「まちかど情報室」や日本経済新聞1面等の数々のメディアでその性能が取り上げられ、教育機関でも使用される信頼の「クールブラインドシリーズ」の特長や性能を解説いたします。


まずは動画でよくわかるクールブラインド





クールブラインドシリーズ 5大特長

POINT1.アルミ素材は比じゃない遮熱性能!エアコンの効きが違う日射熱約81%カット!

 真夏の冷房負荷は、窓から侵入する太陽の日射熱に大きく左右されています。
特に今流行の、高気密・高断熱の住宅でも、窓からの日射熱をコントロールしなければ、室内に熱がこもり、冷房代も増える一方。冷房代と健康の対策には窓から侵入する日射熱を抑えることが決め手です。
「クールブラインド」は、サーモグラフィのように遮熱性が優れているとされているアルミ素材の日よけと比較してもその差は歴然。屋外側は、アルミ素材に比べ生地表面の温度が低く、屋内側にいたってはクールブラインドの遮熱能力が大差をつけて現れています。〔(財)建材試験センター「日射熱取得率」試験では81%カット)が測定されています〕
 クールブラインドの遮熱について詳しくはこちらから



POINT2.紫外線なんて怖くない!紫外線カット率約94.8%を実現


 昨今問題視されている紫外線。とくに近年のオゾン層破壊による人体に有害な紫外線B波も地球上に降り注ぐ状況となっています。
 クールブラインドは安心の紫外線約94.8%カット!しかもあらゆる波長領域の分光反射率測定では紫外線B波領域も確実に反射する数値が測定されています。
(測定機関:日本紡績検査協会)
クールブラインドの紫外線カットについて詳しくはこちらから


POINT3.生地素材は世界中で評価の高いデュポン社タイベック®を使用


 クールブラインドの生地素材に使用しているのは、世界的化学メーカーのデュポン社製「タイベック®」です。
 タイベック®は世界で唯一の高密度ポリエチレン不織布で0.5ミクロンから10ミクロンの連続性繊維が絡み合い 、太陽光線の乱反射を起こし高い光線反射率と低い光線吸収率で世界でもその遮熱性と紫外線カット能力が高く評価されている高機能素材です。
 タイベック®のその他特性には日よけに必要な「軽量・耐水・通気」を全て兼ね備えておりクールブラインドのメイン生地素材として使用しています。
デュポン社タイベック®はデュポン社の商標もしくは登録商標です。
クールブラインドの商品特長についてはこちらから



POINT4.アルミ製すだれの様にピカピカ光らない!お部屋が暗くなりにくい!


 クールブラインドは太陽光線を強力に反射することで遮熱・紫外線カットするのですが、クールブラインドの反射は乱反射構造のためアルミすだれの様にピカピカ光ることもなくご近所に気を遣わず使用できます。また、明るさは柔らかく取り入れるため遮光カーテンのようにお部屋が真っ暗になりにくいのも特長です。(画像:左=アルミ製すだれ 右=クールブラインド)
クールブラインドの商品特長について詳しくはこちらから


POINT5.超軽量!女性でも取付簡単!汚れにくく水にも強い!

 クールブラインドは天津すだれなどと比べて超軽量。例えばすだれタイプの90×180サイズで約400g・周囲がハトメのアクティブ・ライトタイプでは90×180サイズでは、なんと!約250gと超軽量なので非力な女性でも取り扱いラクラクです。
 また、環境にやさしいポリエチレン100%の生地素材を使用し、見た目は紙のような素材なのに汚れにくく水にも強いのが特長。耐水性抜群で静電気も帯びにくいので、埃が付きにくく雨や水などの心配も無用です。
クールブラインドの商品特長について詳しくはこちらから


 下記各メニューにてクールブラインドについてより詳しくご説明しております。

ニッテキ日よけクールブラインドについて「もっと詳しく知る」
クールブラインドについて クールブラインドの主な特長を動画等でご紹介
開発コンセプト ほんまもんの日よけクールブラインドの開発に至った経緯等。
遮熱性能 クールブラインドの優れた遮熱性能をご紹介
紫外線カット性能 クールブラインドの紫外線カット性能をご紹介
商品特長 クールブラインドの商品特長や生地素材デュポン社タイベック®について