ニッテキ日よけ クールブラインドシリーズニッテキ日よけクールブラインドシリーズ

クールブラインド よくあるご質問(お問い合わせいただく前に、まずご確認下さい)

クールブラインドについて(シリーズ共通)

Q.生地に裏表はありますか?
A.クールブラインドの生地に裏表はありません。また、どちらの面を使用しても性能や効果に差はありません。参考までに大半のお客様は折り返し縫製面が室内側に向くように取り付けておられます。
Q.生地の素材は何ですか?
A.クールブラインドに使用している生地素材は米国デュポン社のタイベックとPEモノフィラメントになります。どちらもポリエチレン製で生地素材はポリエチレン100%となります。
Q.水に濡れても大丈夫ですか?また洗濯できますか?
A.生地素材に使われている米国デュポン社タイベックは住宅用建材で透湿防水シートとして使用されているほど水には強い素材です。またPEモノフィラメントも同様に農業用織物等の屋外にさらされる生地素材ですので雨や水の心配はありません。なお、洗濯については汚れのつきにくい素材で構成されており雨やホースの水を掛けることである程度綺麗になります。どうしても洗いたい場合は洗濯機の使用・モミ洗い・乾燥機・ドライヤーの使用は絶対避けて、柔らかいスポンジに中性洗剤を少し含ませて、生地の白いテープ部分に沿わせて撫でるように洗ってください。
Q.シワが入っているのですが取れますか?
A.クールブラインドの生地は特殊な素材で出来ており一度入ってしまったシワを伸ばすことが出来ません。ただしシワの入っているところを逆にやさしく折り戻せば目立ちにくくなります。(例えば、谷方向にシワが入っていれば山折りにして生地をなるべく平滑にする)なお、この様な特殊素材ですので開封時に多少のシワが入っている場合がありますが性能に影響はございません。
Q.織目がずれるのですが大丈夫ですか?
A.クールブランドは特殊素材と特殊織物構造で構成されており抜群の遮熱性能と超軽量を実現しております。その代わり特殊な生地素材のため目ずれが発生しやすくなっております。お取扱いには十分ご注意いただき先の鋭利なもの等に引っかけられないようご注意願います。また特殊素材のため新品時に多少の目ヨレがあることがありますが性能に影響はございません。
Q.できるだけ長く使用するコツはありますか?
A.クールブラインドを屋外で使用する場合には、1.強風時に外して室内等に保管する。2.長期保管するときは高温・多湿を避ける3.生地をピンと張りすぎない。これらの点に日頃よりご注意いただけると、より長くご使用いただけます。


クールブラインドの取付について

Q.自宅のサッシに付属の取付ハンガーが使えますか?(クールブラインド及びアクティブ)
A.一部取付できないサッシがございます。下記の条件のサッシは取り付けが不可能です。

1.サッシ枠の取付部分が高さ5㎜以下
2.サッシ枠の取付部分の厚みが5㎜以上
3.サッシ枠と窓や網戸との隙間が1㎜以下
上記のような場合には付属のハンガーで取付が出来ません。
なお、サッシ枠上部の空間も4cm以上あることもご確認下さい。(特にマンションやハイツ)

Q.付属の取付ハンガーでは取付できないのですが、どうしても取付がしたい。
A.まず選択肢としては2つあります。ひとつ目は別途S字フック等を購入し室内のカーテンレール等に取り付ける(当社ネットショップ ニッテキYahoo!店でもS字フックの販売をしております)。 ふたつ目は市販品のマグネット式フックや接着式ハンガーなどを利用し取り付ける(ホームセンター等に様々な種類のハンガーが販売されております)。お客様によっては物干しざおを利用したり園芸用イボ竹を使用して工夫して取付しておられる方も多数おられます。 
Q.取付ハンガーの大きさを教えてください。





A.付属の取付ハンガーの大きさは右記画像の通りです。


 
Q.取り付けに際して本体のクールブラインド重さが心配です。本体の重さの目安を教えてください。
A.クールブラインドは非常に軽量に出来ており、一般的な日よけやシェードと比較してもかなり軽量です。 目安としては洋風すだれタイプの90×180サイズで約400g・アクティブ及びライトの90×180サイズで約250g程度となります。 
Q.腰高窓等の下部が重石で固定でき無い窓の風による揺れを抑える方法はありますか?
A.当社ネットショップに下部の揺れを抑える「下部ハンガー」販売しております。それをご使用いただくのも一つの方法です。 ニッテキYahoo!店 オプション品下部ハンガー販売ページ