特殊織物から日よけクールブラインドまでニッテキこと日本テキスタイル株式会社 会社概要

日本テキスタイル株式会社代表よりご挨拶

日本テキスタイル代表 杉岡清行

 
この度は当社ホームページへご訪問くださいまして、誠にありがとうございます。
弊社は奈良県で一番小さな町「三宅町」にて農業用資材織物やカラミ織りなどの特殊織物の受託製造加工を
軸に活躍する工場でございます。
 さて、先日弊社はおかげさまで創業50周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のおかげと厚く御礼申し上げます。
 約50年まえに産声をあげた日本テキスタイル株式会社の前身「三幸産業」・・・
私の父が創業し長きに渡り農業用資材メーカー様の下請けとして特殊織物を作り続けてまいりました。
 そんな特殊織物の受託加工で身につけた知識や技術を注ぎ込み約10年前、法人組織への改組と同時に発売したのが皆様おなじみの紫外線・暑さをカットする日よけ「クールブラインドシリーズ」。
発売より10年が経過した今でも大手住宅メーカー様や教育機関など厳しい基準が設けられている環境でも採用を続けていただいており、その性能への信頼は弊社の誇りでございます。
 そして、この創業50周年を機に新たな挑戦をいたしたいと思います。「ちいさな工場だからできる事」に着目し「各個人誰にも負けない得意分野でできる事」「職人だからできる事」「工場が手作りしたっていいじゃないか」という新しい思いを胸に創業以来続けてきた織物の枠を飛び越えて「Nitteki Made」ブランドを展開。その商品は多岐にわたり、白色日傘なのに紫外線99%カットの涼しい日傘「クール日傘TSUKIUSAGI」やひとつひとつ手作りの「nitteki-h(ニッテキハンドメイド)シリーズ」などの新しい分野にもチャレンジしております。
 今後も皆様と新しい商品開発をさせて頂けるパートナーとして弊社をよろしくお願いいたします。
                           

 なお、私事ではございますがこのホームページは当社代表である私自身が気持ちをこめて作った、手作りホームページですのでお見苦しい点も多々あるかと思いますが、どうぞごゆっくりとご覧くださいませ。

                                日本テキスタイル株式会社
                               


SNSやYOUTUBEで日本テキスタイルの情報配信中!いいね!フォローお願いいたします。


日本テキスタイルの最新情報やニッテキYahoo!店のお得な情報を下記コンテンツで配信しております。

日本テキスタイルFacebookページ
奈良の織物工場で働く二代目社長の気まぐれブログ
ニッテキYOUTUBEチャンネル
ニッテキTwitter


日本テキスタイルについて

会社概要

会社名:日本テキスタイル株式会社(旧社名:三幸産業)
英文名:Japan Textile CO.LTD
創業:1976年3月
設立:2007年4月
本社工場:奈良県磯城郡三宅町小柳323
本社工場床面積:約300坪(総二階建)
代表取締役:杉岡 清行(三宅町商工会理事・奈良県織物工業協同組合理事)
業務内容:織物生地の受託加工および製造販売
     経糸準備工程の受託加工
     繊維製品の企画製造販売
     インターネットおよびカタログ等の通信販売
     小売店・通信販売業者への卸売 等

本社工場(奈良県磯城郡三宅町)


 

本社製織工場内


整経工場(奈良県五條市)



保有設備

織機 津田駒工業レピア織機【230w】7台・【210w】3台
織機対応状況 カラミ織り対応7台・経糸フラット挿入3台・タックイン3台・2重ビーム1台
巻取機 ショーワ産業大径巻取機 10台
ビーム アルミ強化フランジ800㎜径 30本
全面整経機 1台(最大筬幅3000㎜対応・フランジ最大径1080㎜・クリール1200×2w
タイングマシン 藤堂製作所 1台
ビームキャリア 藤堂製作所 1台
工業用ミシン 三菱 2台(上下相互送り機構・インバータ制御付)
ホイスト 2トン対応 1基  0.5トン対応 2基
フォークリフト コマツ製作所 1.5トン

沿革(山あり谷あり・・・50年のあゆみ)

1967年 父親杉岡重雄が脱サラし、奈良県磯城郡川西町でシャトル織機4台を購入し三幸産業を創業
1970年 特許の問題により農業用資材メーカーと農業用資材織物の受託生産をはじめる
1972年 生産強化のため現本社所在地に移転。従業員寮も完備。ユニフィル織機20台を稼働させる。
1978年 織機を津田駒製レピア織機MAVに更新
1979年 取引先受注激減により杉岡重雄が発動機メーカーに季節工として出稼ぎに行く
1988年 本社工場火災。不幸中の幸いでけが人は無かったが織機が焼失
1989年 火災からの復興のため津田駒製R200に更新。同時に工場も増築。
1991年 復興もつかの間、本社工場落雷。受電設備や電気系統が被害を受ける
1993年 経糸フラット挿入織が全国繊維技術展「技術振興賞」を受賞。
1994年 経糸フラット挿入織が「ならグッドデザイン展」に入賞。
1996年 幹部である母親の急病により、急遽当時学生だった杉岡清行が学校中退し入社
2000年 旭化成ラフィットを使いクラフトレーヨンクロスを開発
同年 クラフトレーヨンクロスが「ならグッドデザイン展」でクラフト部門奨励賞を受賞
2004年 クールブラインド開発に着手
同年 クールブラインド試作品が「ならグッドデザイン展」地球にやさしいデザイン賞を受賞
2006年 ヤフーショッピングにて自社販売サイト構築しクールブラインド試験販売開始
2007年 奈良県知事によりクールブラインドが経営革新事業に認定される。
同年 日本テキスタイル株式会社に改組 代表取締役に杉岡清行が就任
同年 クールブラインド本格販売開始
2009年 さらなる生産強化として奈良県五條市に経糸整経工程を稼働
2017年 創業50周年・設立10周年を迎える

当社のロゴマークについて



y


日本テキスタイル株式会社・・・社名が長いので皆さんから「ニッテキさん」と呼ばれており
ロゴマークは愛称の「nitteki(ニッテキ)」になりました。

実はこのロゴには下記のような深い意味があるのです。
当社の技術力(Technical)から生まれる織物(Textile)の意味を込め、
重なり合うTを織目風強調することで「織物に携わる企業」を表現しています

ぜひ、皆さんも「ニッテキ」と呼んでくださいね。

当社へのアクセス

当社付近グーグルマップ


当社へのアクセス方法
・電車
1.JR大和路線 法隆寺駅下車 タクシーで15分
2.近鉄橿原線 結崎(ゆうざき)駅下車 タクシーで15分
3.近鉄田原本線 箸尾(はしお)駅下車 徒歩20分
・自動車
1.西名阪自動車道 法隆寺インター下車10分
2.西名阪自動車道 大和まほろばスマートインター下車10分
3.京奈和自動車道 三宅インター下車10分


メディア掲載実績


掲載誌名 主題 掲載商品名等
 NHK総合テレビジョン NHKニュースおはよう日本「まちかど情報室」 クールブラインド
日本経済新聞 第1面 「発見エコノウェーブ」 クールブラインド
ひよこクラブ8月号 集まれひよこ組!「今月のいいものセレクション」 クールブラインド
AllAboutストア 「紫外線対策のススメ」 クールブラインド・アクティブ
奈良新聞 「東奔西走」 当社
奈良新聞 「エコ商品特集」 クールブラインド・クール障子シート
繊維ニュース 「特殊織物の受託拡大めざす/整経でも本腰入れる」 当社
繊維ニュース 「タイベックの高遮熱性生かし製品開発・用途開拓」 クールブラインド・当社
繊維ニュース 「光る産地企業 新たな道を探る」 クールブラインド
日本経済新聞 「涼感グッズに熱視線」 クールブラインド
All About 南向きは本当にベストか? クールブラインド
KBS京都テレビ 「ポジぽじたまご」 クールブラインド
日経流通新聞 「新商品情報」 クールブラインド
生活産業新聞 「省エネ・健康ブラインド」 クールブラインド
リクルート 「関西エグゼクティブ」 当社
繊維ニュース 「熱遮断でうちエコ」 クールブラインド
繊維ニュース 「一歩前へ 産地企業の挑戦」 クールブラインド
テレビ大阪 ビジネス525「金のタマゴ調査隊」 クールブラインド
毎日新聞 「元気銘柄」 クールブラインド
奈良新聞 「地場産品をPR」東京ギフトショー クールブラインド

日本テキスタイル SITE CONTENTS

日本テキスタイル株式会社 トップページ

当社ホームページの更新情報や最新情報をお届けしております。

会社概要

当社の会社概要ならびにご挨拶や沿革・設備内容・アクセス等について記しております。

製品紹介

当社製品の各ジャンルをご紹介しております。

お問い合わせ

各ジャンルの当社へのお問い合わせはこちらから

<当社ホームページをスマートフォンでご覧になる方へ>
※スマートフォンでは画面右上の「三」マークをクリックしていただくと各ページへのコンテンツメニューが展開されます。